Pick Up

どんな仕事するか知っている?

求人情報サイトや求人誌を見てみると最近アパレル企業がよく求人を募集していると思いませんか?この不況の中アパレル業界は注目を集めているのをご存じでしょうか?

仕事イメージ そもそもアパレル企業ってどんな仕事をするの?など内容が良く分からない人もいらっしゃると思うので今回そのアパレル企業は一体どのような仕事があるかQAを交えてお話したいと思います。

始めに志望動機をはっきりしなければ仕事になりません。そもそもアパレル企業に最近派遣制度が出来たのはご存じでしょうか?
アパレル業界の派遣社員として働く場合は、派遣先のお店に履歴書や面接などで志望動機を伝えることが求められます。志望動機を伝える場合、当然ながら採用されたいですので、評価してもらえそうな志望動機を考えてしまうことでしょう。しかし、そのように考えてしまうと派遣先に志望動機が信用されずに不採用になってしまうことがあります。ですから、志望動機は自分の気持ちに素直なものにする必要があるのです。自分の気持ちに則った志望動機ならば、派遣先に自分の熱意が確実に伝わるものだからです。仕事をするということでしたら、誰もが視野に入れる重要なものとして、給与があります。仕事をなぜするのかがお金のためだというのはもちろんですから、そのまま志望動機として伝えるのもよいことでしょう。

仕事イメージ生活のために仕事をして収入を得る必要があるとアピール出来た場合は、派遣先から見れば、長期間働いてくれることを期待できるので、採用の可能性が少し高くなります。しかし、それだけでは物足りませんので、やはり世の中に数多くある仕事の中でアパレル業界のその店を選んだ理由をちゃんと説明する必要があります。仕事はお金が目的であると同時に、自分の生き甲斐や楽しみのためにするのですから、アパレル業界で働くということとそのことがどのようにして結びつくのかを説明するとよいでしょう。

ファッションが好きならばそのことも伝えた方がよいでしょうし、そのお店のブランドが好きならば、そのブランドが好きで働きたいという熱意を伝えるとよいようです。以上のように伝えると、さらに採用されやすくなることでしょう。最後に自分が派遣社員として働くことで、お店やお客様にどのようなメリットを与えられるのかを主張できると、派遣先からの評価もより高まります。志望動機については以上のように説明するとよいわけですが、上辺だけのことではなく、自分の本心に沿うように伝えることが必要です。